東海の季節おすすめスポット

臥龍桜(がりゅうざくら)の桜まつり2022!開花状況・見頃は?アクセスについても!

岐阜県高山市にある臥龍桜(がりゅうざくら)は、推定樹齢1,100年以上の1本桜です。

枝幹が龍が地に臥しているように見えることから臥龍桜(がりゅうざくら)という名がついたそうですよ!

高さなんと20m、幹の太さ周囲7.3m、南北30mに枝を広げる大樹です!

mitsu
mitsu
臥龍桜は、国指定の天然記念物になっているんですよ!

今回は、臥龍桜の桜まつり2022について、開花状況・見頃に加えアクセスについて解説していきます。

ぜひ、お出かけ前の参考にして下さいね!

臥龍桜(がりゅうざくら)の桜まつり2022!基本情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuro(@intruderjeep)がシェアした投稿

さて、まずは臥龍桜の桜まつりについて基本情報からご覧ください。

◆桜まつり名称:臥龍桜・桜まつり

◆開催期間:4月中旬~5月中旬
※2022年の公式の情報がまだ確認できていません。

◆場所:臥龍公園

◆入園料:無料

◆見頃時期:4月中旬~4月下旬

◆住所:岐阜県高山市一之宮町275-1

◆アクセス
【電車】
・JR飛騨一ノ宮駅から徒歩1分

【車】
・中部縦貫道高山ICから約20分
・中央道中津川ICから国道41号経由約120分

◆駐車場:250台

◆お問い合わせ先:飛騨一之宮観光協会

◆電話番号:0577-53-2149

>>臥龍桜についての公式HPはこちら

臥龍桜の桜まつりについて

臥龍桜がある臥龍公園では、毎年桜の見頃である4月中旬頃から約3週間、桜まつりが開催されます。

公園すぐ横では、お花見にぴったりのみたらし団子や串焼き、中華そばなどの屋台や地元の銘酒である「清酒臥龍桜」、人気のお土産コーナーには地元の特産品が販売されています。

mitsu
mitsu
「清酒臥龍桜」は位山の水で仕込んだ2,000本限定のお酒なんですよ!

毎年、「臥龍桜日本画大賞展」の審査員を務める画家が、このお酒のラベルのためだけに絵を描きおろしているそうです。

ライトアップはありませんが、夜になると公園内のぼんぼりに照らされた桜は、幻想的でまた違った雰囲気が楽しめますよ!

2021年は残念ながら感染拡大をうけ、桜まつりが中止となっておりました。

2022年の情報はまだ確認できていません。

最新の情報はこちらからご確認くださいね!

スポンサーリンク

臥龍桜(がりゅうざくら)の桜まつり2022!開花状況・見頃

では、さっそく臥龍桜の開花状況と見頃時期を見ていきましょう!

臥龍桜の開花状況

臥龍桜の開花予想は、例年4月3日頃です。

臥龍桜の満開予想は、例年4月7日頃です。

mitsu
mitsu
園内で見る桜もいいですが、特急「ワイドビューひだ」の窓からも良い眺めなんですよ♪

\だんだん紫外線がきつくなってくる季節です!お出かけの際には紫外線対策をしっかりしましょう!/
顔・カラダと使えるオーガニック日焼け止めクリームです!

石鹸で落とせるくらい優しい日焼け止めなので、肌にも安心ですね♪

 

臥龍桜の見頃時期

臥龍桜の見頃時期は、例年4月中旬~4月下旬です。

標高が高い飛騨地域は、他の都市部に比べて気温が低く桜の見頃が半月~1ヵ月程遅いです。

ですので、まだまだお花見を楽しみたい方は、ちょっと足を延ばして臥龍桜を見に来られるといいでしょう!

臥龍桜(がりゅうざくら)の桜まつり2022!アクセスについて

臥龍桜がある臥龍公園までのアクセスをお伝えしますね!

電車の場合

●JR飛騨一ノ宮駅徒歩1分

駅舎は木造の無人駅ですが、春になると臥龍桜を一目見ようと多くの人で賑わいます。

立派な跨線橋がありますので北側の臥龍公園まで簡単に行くことができますよ♪

車での場合

●中部縦貫道高山ICから約20分

●中央道中津川ICから国道41号経由約120分

駐車場は無料で利用できます。

駐車場係員の(9時~16時まで)の指示に従って、駐車をお願いします。

まとめ

以上、「臥龍桜(がりゅうざくら)の桜まつり2022!開花状況・見頃は?アクセスについても!」をお届けしました。

桜の季節には、国指定天然記念物に指定されている大樹を一目見ようと多くの人で賑わいます。

樹齢1,100年の見事な幹と枝振りに、思わず見とれてしまうこと間違いありません!

ぜひこの機会に家族や恋人と、お花見に出かけてみてはいかがでしょうか。

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。