東海の季節おすすめスポット

天王川公園の藤まつり2022!見頃・駐車場は?周辺のグルメもご紹介します!

愛知県津島市にある天王川公園では、春には公園を埋め尽くすほどの桜が咲き誇り、そしてゴールデンウィーク頃には藤(フジ)にバトンタッチされます。

藤の開花時期に合わせ、4月下旬~5月上旬にかけて「尾張津島藤まつり」が毎年開催されます。

キュウシャクフジやシロピタンフジなど約12種類のフジが咲き誇る光景は、とても美しく幻想的なフジ棚が楽しめますよ(^^♪

今回は、天王川公園の藤まつり2022について、見頃・駐車場に加え、周辺のグルメもご紹介していきます。

ぜひ、お出かけ前の参考にしていただければ嬉しいです♪

天王川公園の藤まつり2022!基本情報

◆イベント名:尾張津島藤まつり

◆開催場所:天王川公園

◆開催日時:2022年4月21日(木)~5月5日(木祝)

◆開催時間:8:30~17:00

◆住所:愛知県津島市瑠璃小路町1

◆アクセス
【電車】
・名鉄「名鉄名古屋駅」から「津島駅」下車、徒歩約20分

【車】
・東名阪自動車道「弥富IC」から車で約20分
・東海北陸自動車道「尾西IC」から車で約35分

◆お問い合わせ先:津島市観光協会

◆電話番号:0567-28-8051

>>尾張津島藤まつりについての公式HPはこちら

天王川公園には、長さ275メートル、面積約5034平方メートルの見事な藤棚が設置されています。

四季折々の景色を楽しむことができ、2007年には「日本の歴史公園100選」にも選ばれました!

藤の開花ととも4月下旬~5月上旬に行われる「尾張津島藤まつり」は、とても有名で毎年多くの観光客で賑わいます。

感染拡大防止のため、ステージイベントや藤棚のライトアップは行いません。

4月20日(水)~5月5日(木・祝)まで、歴史文化資源を生かしたイベントとして「信長の台所 津島まちあそび」が行われる予定です。

スポンサーリンク

天王川公園の藤まつり2022!見頃

天王川公園の藤の見頃時期は、4月中旬頃に開花し、4月下旬~5月上旬に見頃をむかえます。

例年ゴールデンウィーク頃に見頃をむかえますが、その年の気候状況によって変化します。

2021年の情報によると、温暖な気候により例年より少し早い開花だったようです。

天王川公園の藤の開花状況に関しては、津島観光協会公式ツイッターからご確認くださいね!

天王川公園の藤まつり2022!駐車場

4月21日(木)~5月5日(木・祝)までの8:30~17:00まで、天王川公園整理協力金(1回1,000円)で公園内駐車場が行われています。

※藤の開花状況によって期間変更がある場合があります。

藤の開花を楽しみに来られる方が多く、すぐに満車になる可能性がありますので、交通機関を使われるか駐車場を事前に予約できるサイト【akippa(あきっぱ!)】
を利用されるといいでしょう!

周辺のおすすめグルメ

天王川公園から車で10分のところに、「立田ふれあいの里」という道の駅があります。

そこでは、愛知県愛西市特産のレンコンやレンコンを使ったオリジナルメニューが楽しめることで有名です♪

mitsu
mitsu
こちらの道の駅でおすすめのグルメを、下記の2点ご紹介しますね♪
  1. レンコンソフト
  2. 蓮豚パン

レンコンソフト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eiji Kushida(@eizikushi)がシェアした投稿

ご当地のグルメであるレンコンソフトは、レンコンパウダーがふりかけられています。

添えられているレンコンチップスをスプーンにして食べるのがおすすめですよ♪

レンコンソフト 380円

蓮豚パン

刻んだレンコンと豚肉をきんぴら風に味付けがされていて、とっても美味しい!

レンコンのシャキシャキ感とフワフワのパンがとっても合いますよ!

蓮豚パン 1個180円

まとめ

以上、「天王川公園の藤まつり2022!見頃・駐車場は?周辺のグルメもご紹介します!」をお届けしました。

天王川公園は、藤の名所として東海地区ではとても有名な公園です。

紫色のグラデーションがとても美しい、藤棚の下をのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

きっと心が癒されますよ♪

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。