エンタメ

金曜ロードショーチャーリーとチョコレート工場の吹替声優は誰?DVD版と違う?

俳優のジョニー・デップさん主演の「チャーリーとチョコレート工場」が2月18日の午後9時、金曜ロードショーで放送されることになりました。

1964年、イギリスの小説「チョコレート工場の秘密」を基に、2005年のアメリカのミュージカル・ファンタジー映画で大人気でしたね!

放送されるのが楽しみですね~♪

そこで気になるのが主人公である、ウィリー・ウォンカの吹替声優。

金曜ロードショーオリジナル吹き替え版が放送され、DVD版とは違うみたいですよ!

今回は、金曜ロードショーチャーリーとチョコレート工場の吹替声優が誰かについてまとめてみました。

チャーリーとチョコレート工場のあらすじ

世界で大人気のウィリー・ウォンカ製のお菓子。

ある日ウォンカは、「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子どもは工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴らしい副賞がつく」という告知を出した。

そして参加した5人の子どもたちは、招待のもと工場内で夢のような不思議な体験をしていきます。

ところがその途中にいろいろなハプニングが起こり一人ずつ脱落。

最後に残った子どもに「副賞」を与えようとしますが、提示された交換条件は「家族を捨てること」だったため、最後の一人も辞退することになってしまい…。

スポンサーリンク

金曜ロードショーチャーリーとチョコレート工場の吹替声優は誰?

イケメン声優で俳優の宮野真守さんでした。

  • 名前:宮野真守(みやのまもる)
  • 愛称:マモ・マモちゃん
  • 生年月日:1983年6月8日
  • 出身地:埼玉県大宮市
  • 血液型:B型
  • 職業:声優・俳優・歌手
  • 身長:182センチ

声優のイメージがある宮野真守さんですが、中高生時代には「3年B組金八先生」の生徒役や、「ニュースの女」で滝沢秀明さん演じる北原龍のチームメイト役として友情を演じたりなど、テレビドラマをメインに出演されていました。

そして高校3年生の時に、NHK教育の海外ドラマ「私はケイトリン」のオーディションに合格され声優としてデビュー!

その後、2006年~2007年に放送された「DEATH NOTE」の夜神月役で声優で一気にブレイクされ、2008年には声優アワードを受賞されました。

宮野真守さんの今後の作品

2022年3月17日公演スタートの、「劇団☆新感線」歌舞伎「神州無頼街」に宮野真守さんと福士蒼汰さんが出演されます。

歌舞伎「神州無頼街」は、「天元突破グレンラガン」などで脚本を務めた座付き作家の中島かずきさんによる書き下ろし伝奇時代劇です。

1月25日に行われた製作発表会見は、宮野真守さんと福士蒼汰さんの絡みが微笑ましかったですね。

まとめ

以上、「金曜ロードショーチャーリーとチョコレート工場の吹替声優は誰?DVD版と違う?」をお届けしました。

数多くの作品で声優だけではなく、俳優や歌手活動もされている宮野真守さん。

甘いルックスだけではなく、素敵な声がとても魅力的ですね。

今後の活動も楽しみにしましょう♪

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。