東海の季節おすすめスポット

伊勢神宮の初詣2023の人数や混雑状況は?参拝時間やおかげ横丁についても!

三重県伊勢市にある伊勢神宮は、皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を御祭神としている神社です。

1年を通して全国各地から多くの参拝者が訪れていますが、とくに多いのが初詣時期!

毎年三が日は人出がとても多く、身動きがとれないくらい混雑することもあります。

mitsu
mitsu
伊勢神宮は別格なので、一度は参拝したい神社ですよね。

今回は、2023年の伊勢神宮の初詣について、例年の人数や混雑状況、参拝時間やおかげ横丁についても解説していきます!

ぜひ、参考になさって初詣を楽しみましょう!

>>楽天トラベルで三重県伊勢市内のホテルを探す

>>【現地スタッフ厳選】三重県のおすすめ観光スポットBEST19!楽天トラベル

伊勢神宮の初詣2023!基本情報

mitsu
mitsu
伊勢神宮はみんなから親しみを込めて「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれています。

◆名称:伊勢神宮

◆住所:三重県伊勢市宇治館町1

◆営業時間:午前5時~午後18時

◆お問い合わせ:0596-24-1111

◆駐車場:有料駐車場あり(261台)
※1時間未満無料、1時間~2時間500円、2時間以上は30分ごとに100円加算

◆アクセス
【電車】近鉄山田線「伊勢市駅」から三重交通バス外宮内宮循環線で16分
【車】伊勢自動車道伊勢西ICから県道32号を経由し、国道23号を南伊勢方面へ車で2km

>>伊勢神宮の公式HPはこちら

伊勢神宮の正式名称は「神宮」といい、外宮・内宮以外の別宮も含めて全125社を一つの呼び名で呼ばれています。

神宮は数ある神社の中でも別格で、皇室の御先祖である総氏神「天照大御神」をお祀りしています!

有名な内宮の入り口にある宇治橋を渡り、長い参道を進んだ先に神社の境内が。

mitsu
mitsu
どこか懐かしい、日本の風景が広がりますよ!
スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣2023!人数は?

伊勢神宮の初詣には、例年約37万人の人が訪れています。

伊勢神宮はその名の通り、日本人なら誰でも知っているくらいの知名度ですし、初詣の参拝者の数もとても多いですね。

それだけ多くの人が、伊勢神宮のご利益を求めて参拝をされに来ています。

伊勢神宮の初詣2023!例年の混雑状況

伊勢神宮は、多くの人が参拝に来られるので混雑する時間帯があります。

特に混む時間帯に行かれると、駐車場を入れるだけでも2時間待ち!なんてことも。

できれば避けたいところですよね。

もっとも混む時間帯は、家でゆっくりしてからの活動しやすい10時~17時です!

そのため、混雑をできるだけ避けたい人や人混みが苦手な方は、早朝に参拝されることをおすすめします!

12月31のカウンダウンを予定されている場合、混む時間帯は23時~翌日3時頃までです。

車の渋滞や混雑をなるべく避けるには、31日は夕方くらいには家を出て、ちょっと早めに着くように行かれるといいですね。

mitsu
mitsu
夜中はとても寒いので、コロコロに着込んで行ってくださいね!

伊勢神宮の初詣2023!参拝時間

1月の開門時間は午前5時、閉門時間は午後18時です。

月日参拝可能時間
12月31日午前5時~終日
1月1日~1月4日24時間
1月5日午前0時~午後20時
1月6日午前5時~午後20時
1月7日午前5時~午後18時

初詣シーズン以外の参拝時間も決まっており、1月~4月・9月は午前5時~午後18時、5月~8月は午前5時~午後19時、10月~12月は午前5時~午後17時まで参拝が可能となっています!

おかげ横丁について

伊勢神宮の初詣に訪れたら必ず立ち寄ってほしいところは、おかげ横丁です!

おかげ横丁は、内宮さんの宇治橋から歩いて5分くらいのところにあります。

約50店舗ほどが立ち並び一つの町となっていて、塀や囲いもないので自由に散策できますよ!

では、初詣時期のおかげ横丁について、下記の順でご紹介していきますね♪

  1. おかげ横丁の営業時間
  2. おすすめのお店2選

①おかげ横丁の営業時間

まずは、基本営業時間からご説明いたします!

営業時間
3~7月・10月午前9時30分~午後17時30分
8・9月午前9時30分~午後18時
11~2月午前9時30分~午後17時

年末年始(12月31日~1月1日)は、終夜営業しています!

伊勢神宮への年越し参りを考えている人は、時間を気にせず訪れることができます。

ですが、大みそかのおかげ横丁は大変混雑しますので、気をつけて楽しんでくださいね!

②おすすめのお店2選

mitsu
mitsu
せっかく初詣に訪れたのなら、新年の味を楽しみたいですよね♪

というわけで、おかげ横丁でおすすめする2店舗をご紹介します!

1.赤福本店「赤福ぜんざい」

伊勢土産といえば!というくらい有名な赤福。

定番である赤福餅はもちろんですが、冬季シーズンにだけ提供されている「赤福ぜんざい」は絶品ですよ!

店名:赤福本店(あかふくほんてん)

商品名:赤福ぜんざい 520円

住所:三重県伊勢市宇治中之切町26

電話番号:0596-22-7000

\👇ふるさと納税の返礼品として、「赤福ぜんざい」を受け取ることも可能です!/


2.伊勢萬 内宮前酒造場「甘酒」

初詣に訪れると、なぜか甘酒が飲みたくなりますよね。

伊勢萬 内宮前酒造場の甘酒は、看板商品である「おかげさま」の酒粕を使用しています。

甘さは控えめでさっぱりした飲み心地なので、「飲みやすくておいしい!」と大人気なんですよ!

店名:伊勢萬 内宮前酒造場

商品名:甘酒 1杯200円

住所:三重県伊勢市宇治中之切町77-2

電話番号:0596-23-8800

>>楽天トラベルで三重県伊勢市内のホテルを探す

>>【現地スタッフ厳選】三重県のおすすめ観光スポットBEST19!楽天トラベル

まとめ

以上、「伊勢神宮の初詣2023の人数や混雑状況は?参拝時間やおかげ横丁についても!」をお届けしました。

伊勢神宮は全国各地からも訪れるほど有名な人気スポットですし、独特の空気感はまさに神話の世界です。

日本人である以上、1度は訪れてみたい神社ですよね。

では、2023年の初詣を家族と一緒に楽しんでくださいね~♪

東海地方の人気初詣スポット9選!2023年おすすめの神社はどこ?新しい1年の最初の大イベントといえば…そう!初詣♪ というわけで、2023年のスタートにぴったりの東海地方おすすめの人気初...
千代保稲荷神社「おちょぼさん」の初詣2023!屋台や参拝時間は?混雑状況についても!岐阜県海津市にある千代保稲荷神社は、「おちょぼさん」の愛称をもち古くから親しまれている神社です! 商売繁盛、家内安全のご利益がある...
熱田神宮の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台や駐車場もご紹介します!愛知県名古屋市にある熱田神宮は、中部地方では参拝者数がトップを誇るほどの人気初詣スポットです! 敷地面積は約6万坪!東京ドーム約4...
  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。