東海の季節おすすめスポット

熱田神宮の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台や駐車場もご紹介します!

愛知県名古屋市にある熱田神宮は、中部地方では参拝者数がトップを誇るほどの人気初詣スポットです!

敷地面積は約6万坪!東京ドーム約4つ分の広さなんですよ!

また、名古屋の最強パワースポットとして有名で、恋愛成就、縁結び、子宝、開運アップ、金運アップ、商売繁盛の願いが叶うとして多くの人々が参拝に訪れます。

mitsu
mitsu
熱田神宮で結婚式や七五三、お宮参りをされる方も多いですよ!

今回は、2023年の熱田神宮の初詣について、人数や参拝時間、屋台や駐車場をご紹介していきます!

ぜひ、参考になさって初詣を楽しみましょう!

>>楽天トラベルで名古屋市内のホテル・宿を探す

>>【現地スタッフ厳選】愛知県のおすすめ観光スポットBEST21!楽天トラベル

熱田神宮の初詣2023!基本情報

mitsu
mitsu
熱田神宮は創祀1900年を迎えた古き良きお宮なんですよ!

◆名称:熱田神宮

◆住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

◆営業時間:24時間

◆お問い合わせ:052-671-4151

◆アクセス
【電車】名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩3分
【車】名古屋高速3号大高線呼続出口から国道1号を経由し、国道19号を金山駅方面へ車で2km

>>熱田神宮の公式HPはこちら

熱田神宮では、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)をはじめとする三種の神器を持っていた天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

主な祭典や神事だけでも1年間に70度以上あり、年間を通して多くの参拝者が熱田神宮に訪れています。

お正月行事として年末年始は12月31日の15時に大祓、年明けの1月1日の5時に歳旦祭、1月5日の0時からは商売繁盛や家内安全の「初えびす」が行われ、大変賑わいますよ!

\👇初詣には使い捨てないカイロ「充電式カイロ」がおすすめです!/


スポンサーリンク

熱田神宮の初詣2023!例年の人数は?

熱田神宮は全国で5番目に初詣参拝者の数が多いとされており、三が日だけでなんと約230万人の人が訪れています!

ビックリですよね!

単純に計算すると1日に76万人の人が参拝に訪れていることになるので、お正月期間はかなりの混雑が予想されます。

例年の混雑状況

熱田神宮には毎年多くの人々が初詣に参拝に来られますので、最も混雑する時間帯があります。

三が日の混雑状況について、表にまとめましたのでご確認ください。

12月31日(大晦日)午後22時くらいから参拝客が増えていき、午後23時~翌午前3時までが混雑のピークになります。カウントダウン前が初詣期間中で1番混雑しています。
1月1日(元旦)早朝にかけては人出はかなり減少しますが、午前9時頃から人出が増え午前10時~午後15時までは大混雑します!
1月2日1日に続き、午前10時~午後15時までは大混雑します!
1月3日1日、2日に続き、午前10時~午後15時までは大混雑します!
mitsu
mitsu
人混みって全然動けないのがストレスだよね~。

大丈夫です!
熱田神宮は入り口が複数あることと、境内はたいへん広いので「ギューギューで全然動かない!」という状態ではなく、「人は多いけどゆっくり前進している」という状況になりますので安心してくださいね。

熱田神宮の初詣2023!参拝時間は?

熱田神宮の参拝時間は、24時間参拝可能です!

終日参拝できるので、スケジュールが立てやすいですよね♪

mitsu
mitsu
早朝、もしくは夕方以降の参拝が穴場ですよ!

社務所も12月31日の大晦日から、1月5日の11時まで連日開いていますよ!

熱田神宮の初詣2023!屋台について

熱田神宮の初詣は、最寄り駅であるJR熱田駅と名鉄神宮前駅の周辺は、「歩行者天国」となりますので多数の屋台が出店しています。

境内に入ると御本宮までの参道の両脇には、屋台が連なって立ち並んでいるので、その光景を見た瞬間ワクワクしますよ!

屋台の営業時間は?

mitsu
mitsu
例年の初詣期間中の営業時間をまとめまてみました。
  • 12月31日 準備ができたお店から営業し、翌朝まで
  • 1日~3日 午前9時頃~午後22時頃まで
  • 4日 午前10時頃~翌5日の深夜3時頃まで
    (初えびすで賑わう4日の夜~5日未明までは、多くの屋台が営業しています)
  • 5日 午前10時頃~午後18時頃まで

1月5日の初えびす以降になると、多くの屋台は撤去していきます。

日常に戻っていく雰囲気がちょっと寂しい気もしますが…。

>>楽天トラベルで名古屋市内のホテル・宿を探す

>>【現地スタッフ厳選】愛知県のおすすめ観光スポットBEST21!楽天トラベル

熱田神宮の初詣2023!駐車場について

熱田神宮の駐車場は通常、東門、西門、南門に約400台の無料駐車場がありますが、12月31日~1月5日までのお正月期間中は閉鎖されており、駐車禁止となります。

車で熱田神宮の参拝に訪れたい方は、周辺のコインパーキングに駐車する他ありません。

ですが、大晦日になると交通規制もかかるので道路は大渋滞!しかも、コインパーキングはどこも満車!という事態が起こりえます。

そんな場合は、駐車場を事前予約できるakippaというサイトがあります!!

どこも駐車場がいっぱいでウロウロ…ということことがないよう事前に駐車場を予約してから行くこともおすすめですよ♪

熱田神宮周辺でakippaから予約できるおすすめ駐車場を、下記の2箇所紹介します。

  1. 熱田駅駐車場
  2. 堀田駐車場

\👇駐車場予約はこちらから♪/



①熱田駅駐車場

◆住所:愛知県名古屋市熱田区横田2丁目3-2

◆営業時間:24時間

◆距離:熱田神宮まで徒歩13分

◆料金:700円/日(50円/15分)

②堀田駐車場

◆住所:愛知県名古屋市瑞穂区新開町29-33

◆営業時間:24時間

◆距離:熱田神宮まで徒歩18分

◆料金:702円/日(71円/15分)

熱田神宮は人気の初詣スポットなので、当日は大変混雑します!

事前に駐車場の予約をすれば駐車場の空き待ちや、どこも駐車場がいっぱいでウロウロ…といったことが避けられますので、1度チェックしてみてくださいね!

\👇駐車場予約はこちらから♪/



まとめ

以上、「熱田神宮の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台や駐車場もご紹介します!」をお届けしました。

例年同様、今年の熱田神宮も大変混雑が予想されます。

初詣期間中は熱田神宮の駐車場が使えないので、ぜひakippaのサイトを使って事前予約をすることをおすすめします!

では、2023年の初詣を家族と一緒に楽しんでくださいね~♪

豊川稲荷の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台はいつまで営業しているの?愛知県豊川市の豊川稲荷は日本三大稲荷の一つで、商売繁盛や金運アップのご利益を求めて初詣時期には、たくさんの人が参拝に訪れています。 ...
大須観音の初詣2023の人数は?屋台がいつまでかや駐車場についても解説!愛知県名古屋市にある大須観音は、名古屋市の大須商店街にある真言宗のお寺です。 地元の人からは「観音さん」と親しまれており、年間を通...
伊勢神宮の初詣2023の人数や混雑状況は?参拝時間やおかげ横丁についても!三重県伊勢市にある伊勢神宮は、皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を御祭神としている神社です。 1年を通して全国各...
  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。