東海の季節おすすめスポット

豊川稲荷の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台はいつまで営業しているの?

愛知県豊川市の豊川稲荷は日本三大稲荷の一つで、商売繁盛や金運アップのご利益を求めて初詣時期には、たくさんの人が参拝に訪れています。

mitsu
mitsu
豊川稲荷といえば、1,000体以上の狐の石像が辺り一面を埋めつくす「霊狐塚」が有名ですよ!

今回は2023年の豊川稲荷の初詣について、例年の人数や参拝時間に加えて、屋台がいつまで営業しているか詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしていただいて2023年の初詣を楽しみましょう♪

>>楽天トラベルで愛知県内のホテル・宿を探す

>>愛知県のおすすめ観光スポットBEST21!現地スタッフ厳選!楽天トラベル

豊川稲荷の初詣2023!基本情報

◆名称:豊川稲荷(妙厳寺)

◆住所:愛知県豊川市豊川町1

◆開門時間:午前5時~午後18時
(お守り受付⇒午前8時~午後16時 ご祈祷受付⇒午前8時~午後14時30分)

◆お問い合わせ:0533-85-2030

◆アクセス
【電車】JR飯田線豊川駅から徒歩7分
【車】東名高速道路豊川ICから国道151号を経由し、県道31号を豊川駅方面へ車で3km

◆駐車場:600台(有料駐車場)※6日までの臨時駐車場含む(通常は460台、1回600円)

>>豊川稲荷の公式HPはこちら

稲荷神社といえば「神社」だと思われる人も多いのではないでしょうか。

豊川稲荷は豊川市にある寺院で、正式名称は「円福山 豊川閣 妙厳寺」。

日本三大稲荷の一つで、東海地区ではパワースポットとしても有名ですよ!

商売繁盛のご利益で知られており、年間でなんと500万人の人が参拝に訪れています。

境内は約3万坪以上あり、たくさんの狐の石像が立ち並ぶ姿がとても印象的ですよ。

一度は参拝に訪れたい寺院の一つではないでしょうか。

\👇初詣には使い捨てないカイロ「充電式カイロ」が便利!/


スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣2023!例年の人数は?

豊川稲荷の初詣は毎年大勢の人で賑わい、三が日で約150万人の人が参拝に訪れています。

すごい人数ですよね~。

三が日でこれだけの人が参拝に訪れているので、元日~5日までは豊川稲荷周辺と門前通りが歩行者天国になります。

例年の混雑状況

豊川稲荷の初詣には毎年多くの人が参拝に訪れていますので、三が日は動けなくなるくらい混雑します。

例年の三が日の混雑状況をまとめましたのでご確認ください。

12月31日(大晦日)午後23時45分に総門が開き、そこから翌午前3時までが混雑のピークです!この時間帯が一番混み、前に進むのがやっとです。
1月1日(元日)早朝にかけては緩和されますが、午前9時頃から1日大混雑します!
1月2日午前10時~午後15時までは大混雑します!
1月3日2日に続き、午前10時~午後15時までは大混雑します!

三が日はお参りをするのに1時間待ちも予想されます。

mitsu
mitsu
お出かけの際には、防寒対策をしっかりして行ってくださいね!
混雑のピークを避ける時間帯
  • 1月1日 午前4時~午前6時
  • 1月2日 午前5時~午前9時 午後16時~午後18時
  • 1月3日 午前5時~午前9時 午後16時~午後18時

混雑を避けたい人は、早朝がおすすめですね。

ちょっと朝早くて「キツイ~!」と思われる方も多いでしょうが、冬の朝の空気はピンと張りつめていて、普段とは違った雰囲気の中での参拝はとても気持ちがいいですよ!

豊川稲荷の初詣2023!参拝時間

豊川稲荷は例年、大晦日の19時30分に一旦総門が閉められ、23時45分に再び総門が開くようになっています。

2022年の正式な開門時間はまだ発表されていませんが、例年の参拝可能時間をご紹介しますので参考になさってくださいね!

例年の参拝可能時間
  • 12月31日(大晦日) ~午後19時30分 午後23時45分~
  • 1月1日(元旦) 午前0時~午後21時
  • 1月2日 午前5時~午後21時
  • 1月3日 午前5時~午後21時
4日以降は通常時間に戻る予定となります。

豊川稲荷の初詣2023!屋台はいつまで営業している?

豊川稲荷の屋台は、大晦日の12月31日~1月10日頃まで営業しています!

mitsu
mitsu
屋台のピークは三が日です。

境内の参道には毎年たくさんの屋台が立ち並び、その数なんと約140店舗!

定番の焼きそばやたこ焼き、チョコバナナなどたくさんありますよ♪

私がおすすめなのは、正門を出てすぐの商店街通りです!

三色いなりやいなりバーガーなど、なかなか他では食べられないものが売っています。

mitsu
mitsu
油揚げのジュワっと感がたまらなくおいしいですよ♪

見かけたら、ぜひ食べてみてくださいね!

屋台の営業時間は?

豊川稲荷の屋台の営業開始は、大晦日である12月31日の開門時間からスタート!

例年の営業時間をまとめましたのでご確認くださいね♪

屋台の営業時間
  • 12月31日(大晦日) 午後23時45分の開門に合わせてオープン!
  • 1月1日(元旦) 大晦日から午後21時頃まで
  • 1月2日 午前9時~午後21時頃まで
  • 1月3日 午前9時~午後21時頃まで

三が日の屋台はとても混雑します!

小さいお子さん連れのご家族の場合、ベビーカーが通りにくいことも考えられますし、トイレも行列になるほどの混雑具合になりますので日程をずらしての参拝もいいかもしれませんね。

>>楽天トラベルで愛知県内のホテル・宿を探す

>>愛知県のおすすめ観光スポットBEST21!現地スタッフ厳選!楽天トラベル

まとめ

以上、「豊川稲荷の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台はいつまで営業しているの?」をお届けしました。

豊川稲荷は愛知県内で第2位の人気初詣スポットになりますので、大変混雑することが予想されます。

温かい服装やホッカイロで、カラダを冷やさないように気をつけてお出かけしてください。

では、2023年の初詣を家族と一緒に楽しんでくださいね~♪

熱田神宮の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台や駐車場もご紹介します!愛知県名古屋市にある熱田神宮は、中部地方では参拝者数がトップを誇るほどの人気初詣スポットです! 敷地面積は約6万坪!東京ドーム約4...
大須観音の初詣2023の人数は?屋台がいつまでかや駐車場についても解説!愛知県名古屋市にある大須観音は、名古屋市の大須商店街にある真言宗のお寺です。 地元の人からは「観音さん」と親しまれており、年間を通...
伊勢神宮の初詣2023の人数や混雑状況は?参拝時間やおかげ横丁についても!三重県伊勢市にある伊勢神宮は、皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を御祭神としている神社です。 1年を通して全国各...
  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。