東海の季節おすすめスポット

犬山寂光院(じゃっこういん)紅葉2022の見頃は?駐車場&アクセス情報!

愛知県犬山市にある犬山寂光院(じゃっこういん)は、別名「尾張のもみじでら」と呼ばれるお寺です。

約1,000本の樹木が紅葉シーズンになると赤や黄色に色づき、とても美しい光景が広がります。

毎年、紅葉シーズンに開催されるもみじまつり」限定のあゆは寿司(鮎の甘露煮入りの巻寿司)は、地元の名物料理として人気が高いグルメですよ♪

今回は、犬山 寂光院(じゃっこういん)紅葉2022について見頃や駐車場・アクセスについてご紹介していきます。

ぜひ、お出かけ前の参考にしていただけたら嬉しいです♪

犬山寂光院の紅葉2022!基本情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

akoꕤ*。゚(@raicoto12510)がシェアした投稿

◆場所:犬山 寂光院(じゃっこういん)

◆見頃:11月中旬~12月上旬

◆色づきはじめ:11月上旬

◆開門時間:8:00~17:00

◆木の種類:イロハモミジ、カエデ

◆住所:愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12

◆お問い合わせ先:寂光院(0568-61-0035)

>>寂光院の公式HPはこちら

アクセス

【電車の場合】
名鉄「名古屋駅」より、名鉄犬山線「犬山遊園駅」下車。日本ライン木曽川畔上流に2㎞、徒歩約20分、タクシーで約5分

【車の場合】
東名・名神・中央道経由「小牧東IC」から県道461号線(尾張パークウェイ)犬山出口を右折して約1分

【バスの場合】
犬山駅東口から犬山コミュニティバス「栗栖・富岡線」で「寂光院口」まで行くことが可能です。(約15分)
料金は、1日大人200円・小人100円(税込み)です。

スポンサーリンク

犬山寂光院の紅葉2022!駐車場

犬山寂光院の駐車場は全部で4箇所あります。

  1. 寂光院駐車場
  2. 氷室交差点の駐車場
  3. 不老公園の駐車場
  4. 桃太郎公園の駐車場

寂光院駐車場

寂光院の山門を入ると50台分の参拝者用駐車スペースがありますが、紅葉シーズンはすぐに満車になります。

②氷室交差点の駐車場

③不老公園の駐車場

④桃太郎公園の駐車場

寂光院から約1.5㎞離れているので、比較的満車を避けられる駐車場になります。

ですが、紅葉シーズンのピーク時は満車になる可能性も!

時間帯を早めるなど、気をつけてお出かけくださいね!

犬山寂光院の紅葉2022の見頃

犬山寂光院の紅葉は、例年11月上旬に色づきはじめ、11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。

駐車場からの道中や、犬山遊園駅東口からの道中の紅葉もとても綺麗ですよ♪

散策しながらもみじ狩りが楽しめるのでおすすめです。

mitsu
mitsu
👇ホテル・宿探しはお早めに♪



犬山寂光院もみじまつり

犬山寂光院では、紅葉の見頃時期に合わせ「寂光院もみじまつり」が開催されます♪

◆名称:寂光院もみじまつり

◆開催日:11月上旬~12月上旬 ※2022年の詳細が分かり次第、更新します

◆限定グルメ:あゆは寿司

寂光院もみじまつり限定販売の「あゆは寿司」は大人気グルメ!

毎年、「あゆは寿司」を楽しみに来られる方も多いみたいですよ♪

香嵐渓の紅葉(もみじまつり)2022!見頃はいつ?ライトアップの時間や屋台についても!愛知県豊田市足助町(あすけちょう)にある香嵐渓(こうらんけい)は、東海地方を代表とする紅葉スポットとして人気が高く、毎年多くの人で賑わい...
岐阜の人気紅葉スポット8選!2022年の見ごろ時期やポイントをご紹介!暑い夏も終わり、いよいよ日本の秋の魅力である紅葉シーズンが到来! というわけで、大人も子どもも一緒に楽しめる紅葉スポットを...

犬山寂光院の紅葉2022!まとめ

以上、「犬山寂光院(じゃっこういん)紅葉2022の見頃は?駐車場&アクセス情報!」をお届けしました。

寂光院本殿前の赤く鮮やかに染まったもみじの光景は圧巻!

織田信長も眺めたと言われる絶景を見に、家族や恋人と足を運んでみませんか。

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。