東海の季節おすすめスポット

大倉公園(大府市)つつじまつり2022の見頃・駐車場は?茅葺門やひょうたん池がおすすめ!

愛知県大府市にある大倉公園には、桜が過ぎ去った後きれいなつつじが咲き誇ります。

mitsu
mitsu
その数なんと約2,800本!

つつじの開花に合わせて開催される「大倉公園つつじまつり」も人気のイベントで、シーズン中は毎年多くの人で賑わいます。

今回は、大倉公園(大府市)つつじまつり2022について、見頃や駐車場、茅葺門やひょうたん池もご紹介していきます。

ぜひ、お出かけ前の参考にしていただければ嬉しいです♪

大倉公園(大府市)つつじまつり2022!基本情報

では、まず大倉公園つつじまつり2022についての基本情報からご覧ください。

◆イベント名:大倉公園つつじまつり

◆開催場所:大倉公園・桃山公園

◆開催期間:4月下旬 ※公式の情報がまだ出ていません。

◆開催時間
【土曜日】9:30~15:30
【日曜日】10:00~15:30

◆つつじの数:約2,800本

◆住所
【大倉公園】愛知県大府市桃山町5丁目74番地

【桃山公園】愛知県大府市桃山町4丁目202番地

◆アクセス
・電車の場合
【大倉公園】JR東海道本線「大府駅」から徒歩約13分
【桃山公園】JR東海道本線「大府駅」から徒歩約16分

・車の場合
【大倉公園・桃山公園】名古屋高速3号大高線「大高IC」より約15分

◆お問い合わせ先:大府市観光協会

◆電話番号:0562-45-6227

>>大倉公園の公式HPはこちら

スポンサーリンク

大倉公園(大府市)つつじまつり2022!見頃

大倉公園のつつじは、4月下旬~5月初旬にかけて見頃をむかえます。

開花時期に合わせて4月下旬の土日に、「大倉公園つつじまつり」が行われます♪

2021年のつつじまつりは、残念ながら感染拡大を受け中止となってしまいました。

今年こそは開催されるといいですね!

日本庭園でつつじを楽しむ

大倉公園の入り口には茅葺門があり、公園というより庭園というイメージです。

mitsu
mitsu
公園には珍しくてビックリ!

茅葺門は大正10年に大倉和親氏によって建てられた物で、高さ5m・幅13m・奥行は4mあります。

日本の伝統的な和風庭園とつつじが咲き誇る風景は、春ならではの美しさですね。

ひょうたん池

茅葺門を通り抜けると、ひょうたん池を中心に庭園が広がります。

鮮やかなピンクと白のつつじが一面に咲き、とても美しいので散歩にはぴったりの公園ですね。

大倉公園(大府市)つつじまつり2022!駐車場

大倉公園には駐車場はありません。

大倉公園に行かれる際は、公共交通機関をご利用されることをおすすめします。

ですが、小さい子どもがいるから車で行きたい!と思われる方もいるでしょう。

大倉公園から近い場所の駐車場を、下記の3箇所調べましたのでご参考ください。

  1. 名鉄協商パーキング 大府駅前第6
  2. 名鉄協商パーキング 大府駅前第4
  3. 三井のリパーク 大府駅前駐車場

①名鉄協商パーキング 大府駅前第6

◆住所:愛知県大府市中央町3-20

◆台数:12台

◆営業時間:24時間

◆料金:50分/100円

②名鉄協商パーキング 大府駅前第4

こちらの駐車場は軽自動車専用となります。

◆住所:愛知県大府市中央町3丁目13

◆台数:4台

◆営業時間:24時間

◆料金:50分/100円

③三井のリパーク 大府駅前駐車場

◆住所:愛知県大府市中央町3丁目46

◆台数:15台

◆営業時間:24時間

◆料金:50分/100円

まとめ

以上、「大倉公園(大府市)つつじまつり2022の見頃・駐車場は?茅葺門やひょうたん池がおすすめ!」をお届けしました。

大倉公園は、昔ながらの日本の風景の中でつつじが楽しめるので、ゆっくり散策されるのがおすすめです。

桜が過ぎ去ったあとは、ぜひ大倉公園でつつじを堪能してみてはいかがでしょうか。

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。