映画

シン仮面ライダーのロケ地・キャストは?初代・現代のバイクデザインを比較してみた!

映画「シン・仮面ライダー」が、生誕50周年企画作品として2023年3月公開予定ですね!

シンゴジラ、シンウルトラマンに続き、「憧れのヒーロー」がスクリーンに♪

\👇公式サイトがアップしている特報・プロモーション映像がかっこよくてびっくり!/

mitsu
mitsu
楽しみすぎる~!息子と一緒に行こう♪

ということで今回は、映画「シン・仮面ライダー」について

  • ロケ地はどこ?
  • キャストは誰?
  • 初代・現代のバイクデザインを比較

の情報をまとめてみました

シン仮面ライダーのキャスト

「シン・仮面ライダー」の主人公である本郷猛(ほんごうたけし)役を演じるのは、池松壮亮さんです!

池松さんは、「アジアの天使」「ちょっと思い出しただけ」の主演が続くなかでの抜擢だったらしいですよ♪

では決定されているキャストをご紹介していきますね♪

本郷猛役池松壮亮
ヒロイン・緑川ルリ子役浜辺美波
一文字隼人・仮面ライダー第2号役柄本佑
塚本晋也
手塚とおる
松尾スズキ

 

\👇仮面ライダーシリーズはU-NEXTでご視聴できます!/
31日間無料トライアルも!



スポンサーリンク

シン仮面ライダーのロケ地

では、シン仮面ライダーのロケ地を下記の2箇所ご紹介します。

  1. 奥多摩湖の小河内ダム
  2. 高崎中央銀座商店街

①奥多摩湖の小河内ダム

小河内ダムは、初代「仮面ライダー」のロケ地としても使われていた場所です。

これはとても有名なので、観光で訪れる方も多いようですよ!

ちなみにスーパー戦隊シリーズでも使われていたロケ地なんですね!

②高崎中央銀座商店街

こちらの商店街は、「今日から俺は!!」「孤独のグルメ」等、ロケ地として使われていたそうです。

懐かしい昭和の雰囲気が感じられる商店街の中に、廃業20年近い映画館(高崎オリオン座)の一部で、現在はカフェが営業されていますよ。

初代・現代のバイクデザイン比較

仮面ライダーといえば、昔からバイクアクションが見どころですね!

そこで気になったのが、初代・現代のバイク(サイクロン号)のデザイン。

こちらが「シン仮面ライダー」のサイクロン号です。

4気筒エンジンでマフラー6本。

意外にダサいとの意見もあります…。

すでに比較しているSNSを発見!

ちなみにシン・サイクロン号は、常用タイプとライダータイプの2種類をシーンによって使い分けているそうですよ!

まとめ

以上、「シン仮面ライダーのロケ地・キャストは?初代・現代のバイクデザインを比較してみた!」をお届けしました。

どこか懐かしくかっこいい「シン仮面ライダー」。

どのような物語が展開されるか楽しみですね!

湯道の映画キャスト・ロケ地はどこ?リアルなセットと豪華俳優が勢ぞろい!2023年2月23日(木・祝)に公開予定の映画「湯道」のキャストが続々発表されていますね。 そしてなんといっても、特報映像「おふろ...
シャイロックの子供たちの映画化キャストは?あらすじ・感想・公開日についても!池井戸潤さんの同名小説「シャイロックの子供たち」が映画化され、2023年2月17日に公開されることが決まりました! 『シャイロック...
ドクターコトー診療所の映画キャストは?たけひろ役「富岡涼」の出演は?最新情報連続ドラマ「ドクターコトー診療所」が、2022年12月16日に映画公開される事が決まりましたね! \👇特報映像だけで、...
  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。