東海の季節おすすめスポット

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり2022!見頃や混雑状況は?アクセスについても

三重県にある、いなべ市農業公園は38ヘクタールもある、広大な梅林公園です♪

一面たくさんの梅の花が咲き誇り、丘の上から見る景色は最高!!

赤やピンクや白に咲いた花々を見ると、とても癒されますよ♪

今回は、いなべ市農業公園・梅林公園の梅まつり2022について見頃や混雑状況、アクセスについてご紹介していきます。

満開の梅の花に囲まれて、春を感じてみてはいかがでしょうか。

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり2022!基本情報

では、まずいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつりに関する基本情報からご覧ください。

◆梅まつりの名称:いなべ市農業公園梅まつり

◆見頃時期:3月上旬~3月中旬

◆入場料:大人500円

◆開催期間:(例年)2月27日~3月22日 ※毎年梅の開花状況に合わせて2週間~3週間行っています
2021年は中止

◆開催時間:午前9時~午後16時

◆住所:三重県いなべ市藤原町鼎717番地

◆駐車場:あり 500台

◆アクセス
【車】
・東海環状自動車道「大安IC」から約25分
・東名阪自動車道「桑名ICから約50分
・名神高速道路「関ケ原IC約30分

【電車】
・三岐鉄道北勢線「西桑名駅」から近三岐鉄道北勢線「阿下喜(あけき)駅」よりタクシーで約20分

◆問い合わせ先:いなべ市農業公園 エコ福祉広場 管理事務所

◆電話番号:0594-46-8377

>>いなべ市農業公園の公式HPはこちら

スポンサーリンク

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり2022!見頃は?

\上空から見る景色は圧巻ですよ!!/

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅の開花は、2月下旬頃から始まります。

3月に入ると白梅の開花が進み、3月中旬(10日前後)になると1番の見頃を迎えます!

3月下旬になると見頃を過ぎますが、遅咲きの本数や天候の状況によって、しばらくは梅の花を楽しむことができますよ♪

おすすめのスポット

園内には展望台があり、4,000本の梅林を上から見下ろす光景はとても素晴らしいですよ!

いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり2022!混雑状況

春先に楽しめる満開の梅の花。

せっかくなら、綺麗な梅の花をゆっくり楽しみたいですよね。

いなべ市農業公園(梅林公園)梅まつりの混雑する時期は、満開予定である3月中旬頃です。

見頃の時期は、開園前から多くのお客さんで賑わっています。

ですが、いなべ市農業公園(梅林公園)は東海地区最大級と言われるほどの広大な敷地なので、人混みでぶつかるようなことはありませんので安心してくださいね。

いなべ市農業公園(梅林公園)梅まつり2022!アクセス

いなべ市農業公園(梅林公園)まで公共交通機関を使う場合は、三岐鉄道の阿下喜駅まで電車で行き、そこからタクシーで約20分かかります。

タクシーで20分だと、料金も結構かかちゃいますよね。

なので、いなべ市農業公園(梅林公園)まで車で行かれることをおすすめします。

<名古屋方面からの場合>
東海環状自動車道「大安IC」から約25分
東名阪自動車道「桑名ICから約50分
名神高速道路「関ケ原IC約30分

<関西・北陸方面からの場合>
名神高速道路「関ヶ原IC」より国道365経由で約40分
東名阪自動車道「四日市IC」より国道306号経由で約50分

まとめ

以上、「いなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり2022!見頃や混雑状況は?アクセスについても」をお届けしました。

ピンクや白、赤に色づいた4,000本の梅林は、まさに幻想的ともいえる光景です!

甘酸っぱい梅の香りにつつまれながら、ぜひこの機会にご家族で梅まつりに出かけてみてはいかがでしょうか♪

  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。