七五三参り

熱田神宮七五三2022の予約は必要?祈祷時間や初穂料は?混雑状況についても解説!

子どもの成長を願ってお参りする七五三。

晴れ着姿をした子どもたちと神社にお参りに行くというご家庭は多いのではないでしょうか。

名古屋市にある熱田神宮は、中部地方で参拝者数がトップを誇るほどの人気初詣スポットとされ、七五三、お宮参りをされる方も多い神社です。

mitsu
mitsu
予約の有無や祈祷料はいくらだろう?

ということで今回は、熱田神宮七五三2022について予約の有無や祈祷場所・祈祷料・混雑状況について解説していきます。

ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです♪


熱田神宮の基本情報

◆神社名:熱田神宮

◆住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

◆営業時間:24時間

◆お問い合わせ:052-671-4151

◆アクセス
【電車】名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩3分
【車】名古屋高速3号大高線呼続出口から国道1号を経由し、国道19号を金山駅方面へ車で2km

>>熱田神宮の公式HPはこちらから

熱田神宮の敷地面積はなんと約6万坪。東京ドーム約4つ分の広さです。

広大な敷地には緑豊かな自然が広がっています。

草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)をはじめとする三種の神器を持っていた天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

主な祭典や神事だけでも1年間に70度以上あり、年間を通して多くの参拝者が熱田神宮に訪れています。

スポンサーリンク

熱田神宮七五三2022の予約は必要?

熱田神宮七五三の祈祷は、事前予約は必要ありません。

当日、参拝受付時間内に受付をすれば、七五三の祈祷を受けることができますよ!

七五三参りの受付場所は、神楽殿の横にある「授与所」で行います。

  • 受付時間:午前8時30分~午後16時の間
  • 受付場所:授与所 ※本宮の前

予約不要だからこそ、10月・11月の週末や大安吉日は参拝者がとても多く混雑することが予想されます。

人混みをなるべく避けたい方は、平日にお参りされることをおすすめします。

熱田神宮七五三2022の祈祷時間や初穂料

  • 祈祷時間:約20分
  • 初穂料:6,000円、8,000円、10,000円以上

七五三参りの受付場所である「授与所」に行くと、申込用紙が置いてありますので住所・名前・初穂料の金額の記入をします。

熱田神宮の初穂料は6,000円、8,000円、10,000円以上となっており、祈祷内容は同じなのでお気持ちで納めてください。

祈祷場所である神楽殿にはご両親以外にも、おじいちゃんやおばあちゃんも同行することができます。

お孫さんんの晴れ姿をリアルで見れるのは嬉しいですよね♪

祈祷時間は混雑状況にもよりますが約20分となっています。

熱田神宮七五三2022の混雑状況

熱田神宮七五三の最も混雑する時期は、10月・11月の大安や友引など日柄がいい土日祝日です。

最近では日柄をあまり気にしない方も増えてはきていますが、そうはいっても古くからの日本伝統行事。

日柄が良く天気がいい日にお祝いされる方はたくさんいます。

特に10時~13時くらいは集中しやすい時間帯です。

なるべく混雑は避けたい!ということであれば

  • 10月・11月は避ける
  • 10月・11月の平日に行く
  • 10月・11月の土日祝日ならば、時間帯を朝早くから、もしくは昼過ぎからにする

など、工夫されるといいでしょう。

熱田神宮七五三の出張撮影は禁止?

熱田神宮での敷地内、境内では熱田神宮写真部以外の写真撮影は禁止となっています。

ご家族内での写真撮影は可能なのでご安心くださいね!

友人や親族という形を装って撮影されるのも、様々なトラブルを防ぐ為禁止となっています。

熱田神宮七五三2022まとめ

以上、「熱田神宮七五三2022の予約は必要?祈祷時間や初穂料は?混雑状況についても解説!」をお届けしました。

mitsu
mitsu
うちもそろそろ考えとかないと。

3歳、5歳、7歳の節目に子どもの成長をお祝いする七五三。

あっという間に大きくなっていく子どもたちの晴れ姿を、写真で残していってくださいね♪

熱田神宮の初詣2023の人数や参拝時間は?屋台や駐車場もご紹介します!愛知県名古屋市にある熱田神宮は、中部地方では参拝者数がトップを誇るほどの人気初詣スポットです! 敷地面積は約6万坪!東京ドーム約4...
  • この記事では、PR・アフィリエイトリンクを表記しています。